LP Agogo Bells は1960年代のボサノバ大流行の中で生まれました。
これはブラジル音楽のLPなりの解釈によってオリジナルよりブライトなサウンドに仕上げられています。
そして、有名な録音に広く使用されることによって、
LP Agogo Bellsはグローバルな存在になりました。
LP Agogo Bellsは18ゲージのスティールで作られ、
お互いに短3度のピッチにチューニングされています。

UD20140718

MENU

PAGETOP